部署の崩壊を感じさせる前兆とは|そろそろスキルアップを考えよう

会社の部署はこうして崩壊する

会社で働いている以上、部署の異動や崩壊は時として行われます。

世の中のトレンドに合わなくなった、人がやめて少なくなったなど様々な要因がありますが、部署の崩壊を予兆させる社内の動きを書いてみます。

YESマンが率いる部署はそもそも危ない

部署には上下関係が必ずありますよね。

部長とかマネージャーと呼ばれるリーダーが必ずいます。
その人がしっかりしている部署は潰れません。(もちろん100%とは言いませんが)

しかし!!


出世したいがためだけに、上司に媚びを売り、僕をリーダーにしてくれたら目標達成しますよ的な感じで取り入る、いわゆるYESマンがリーダーの部署は危険です。

 

みやび
100歩譲ってスキルがある、人の意見を聞いてくれるリーダーならまだ許せます。

でも、大したスキルもなく人の意見もはねのけ自分の意見を押し通す、人に丸投げ、責任は誰かのせいにする。

みやび
そんな人がリーダーになった日にはもうその部署は遅かれ早かれ崩壊するでしょう。

内部崩壊か、経営判断かの違いだけで崩壊という結論は免れないと思います。
実際に部署は崩壊したのに、リーダーになっていたYESマンは責任取ることなく普通に会社でなんかやってる光景を見たことあります。
他の人は別に行きたくもない部署に飛ばされて、YESマンだけは待遇が変わることなく普段どおり過ごしています。

社長とYESマンがマンツーで打ち合わせを仕出したら黄色信号

社長を交えた経営者会議のようなBigな会議は月に1回位あるでしょう。

しかし、業績不振な部署があるなかで急に経営者会議が開催されるなどがあれば黄色信号とかんがえてよいでしょう。
もちろんぜんぜん違う話かもしれませんが、もしかしたらくらいの気構えは持っておいたほうが良いと思います。

勘が良い人だと経営者会議や部署のリーダーと代表のマンツーでのMTGが増えてきたタイミングで転職を考え始めると思います。
スキルアップの時間を使ったり人脈づくりの時間を多く摂るようになると思います。

個人面談が行われるようになったらそろそろ赤信号

そして、経営者とリーダーの何回かに渡るMTGが終わり(おそらく部署崩壊が決まったであろう)、個人面談まで来たらいよいよ赤信号

直球で部署崩壊を伝えてくれるか、遠回しで仕事どう?とか他にやってみたいことある?とか聞いてくるかもしれませんが、結果は変わりません。
結論は部署崩壊するから何処の部署行きたい?と聞いてるのです。
言い方が違うだけ。

そしてYESマンリーダーは各々を島流しにして、本来であれば責任とって降格とかになるはずですが社長に気に入られていることから何も処分がありません。
むしろ、新しい部署を勝手に立ち上げてYESマンのYESマンを抱えた新しい部署で妄想を語りだす部署を生み出したりします。

こうして部署は崩壊する

部署崩壊までの予兆を書いてみました。

自分も部署の崩壊は何度か見てきたこともありますし、経験したこともあります。
一つ言えることは、YESマンのリーダーについていってもろくなことが無いということです。

せめて人の話聞いてくれる人ならいいのですが、自分が完璧だと勘違いしてる人にあたったら部署は内部崩壊します。
ある部署では、企画は僕を説得させないとダメですとか言い出す部署もありました。

いやいや、上がってきた意見をみんなでもんで良いものに仕上げて発射すればいいじゃんって思うのになんでYESマンリーダーを説得する必要があるの?
別にあなたのために考えてるわけじゃないんだけどということが伝わりません。

そうして部署は崩壊し、みんなはバラバラになるけどYESマンはトップにへばりついて生き延びるという図式が出来上がります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください