DVを行ったことに一切のケジメを取らないDV夫

DVを行ったことに一切のケジメを取らないDV夫

先日の日記で、義妹(妹)が家を出ることになってしまった決定的な経緯を書きました。
些細なことで暴れまくって、お金も取り上げ、子供も裸足で家を追い出された。

こんな夫・・必要ですか?離婚の決め手となった決定的な出来事

車の中でも子供は泣いている。

その後、自分が実家に行ってる日にDV夫が謝りに来ました。
そこをピックアップして書いてみようと思います。

暴れるだけ暴れてクールダウン

過去にも妹が家出したことはありました。

そのたびに謝りに来ては妹も家に帰ってました。
今回もその調子で行けると思ったんでしょうね。

スーツ着て、謝りに来ました。

しかし、今回はさすがにやりすぎたのか妹ももう限界。帰る気はないときっぱり

「DV夫が、出てけと言ったんでしょ」

「それは言いすぎたと思ってる。~中略~帰ってきて欲しい」

「戻る気はない」

「子供に会わせてもらいたい」

「無理」

「カウンセリングに行こうと思ってるから協力して欲しい」

「大好きなお金なくなるしょ。」

「お金はかかってもいい。もう1回やりなおしたい」

「カウンセリング行くのは勝手だけど、それは今後の自分のために行ったら?私との生活のためには必要ない!」

というやり取りがしばらく続きました。

子供が2階から話をしてる1階リビングに降りてきた

DV夫の子供がトイレに行きたいということで、リビングに降りてきました。

そしたらDV夫が持ってきた袋から鬼滅の刃のお菓子を取り出して、おいでと言いました。

「●●。久しぶり。約束の鬼滅の刃のお菓子だよ。おいで」

しかし、子供は来ない。

子供も幼稚園の年長です。もうある程度のことはわかってるんでしょうね。
怖いのか嫌いになったのか、空気を読んで今近づいたらまずいと思ったのか。

とにかく大好きな鬼滅の刃のお菓子を前にしてもお菓子に釣られることはなく2階に戻っていきました。
子供に嫌われるのって切ないな~と思いました。

仮に今後、離婚が成立したとして、妹が制限付きで会わせてあげると言ったとして、子供は会うんでしょうか?
会いたくない子供と無理やり会って、どっか連れてって泣かれて、イライラして、妹に

「お前らが俺のことを悪いやつだと洗脳したんだろ!」

とか言い出しそうな光景が目に浮かんできます。

子供は素直です。嫌なものは嫌、好きなものは好き。

実際にDV夫が帰った後は鬼滅の刃のお菓子を美味しそうに食べてました。

そしてこの話には後日談があります。

妹のスマホにLINEが届く

後日妹のスマホにLINEが来ました。

「外野もいたし、どうせ録音とかしてるんでしょ?あれ、全然本音じゃないから。お前と二人のときにしか俺は本音言わないから」

と。どこまでもバカなDV夫です。そんなLINE送ったらこの間のギャラリーみんなに知れ渡るに決まってるじゃないですか。
つまりこの間、親や自分もいましたが謝ったのはその場しのぎの演技だった。

本心は妹と2人のときにしか喋らないよと。
妹はちょっと口下手なところがあるので、2人にすると丸め込まれる可能性があります。

さらに2人だけで話してる様子も黙って聞いてましたが、揚げ足の取り合い。時間の無駄。生産性ゼロ。
長くなりそうな離婚調停がもうまもなく始まります。

子供に会いたいなら、条件飲んでさっさと離婚届を書くのが利口だと思います。
ゴネればゴネるほど、子供と会うという希望からどんどん遠くなっていきます。

謝ること以外、本音も行ってないけどねとか屁理屈こねて全くケジメを取らないこんな旦那・・・どうですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください