DV夫に離婚調停で訴えた妹がDV夫に逆に訴えられた

DV夫に離婚調停で訴えた妹がDV夫に逆に訴えられた

義妹(以下妹)とDV夫との離婚ブログを何回かに渡り書いています。
調停が10月になったので、それまでは特に書くことないかなと思っていたら進展がありました。

過去記事は以下にあります。

https://eradibait.com/category/bridal/

調停までおとなしくしてると思ったら、なんとDV夫が妹を逆に訴えてきました
これは書かねばと思い、詳細を書いてみようと思います。

おさらい|妹が離婚調停に持ち込むまで

トドメとなったのは7月に、喧嘩した際にDV夫が妹を殴り、家から追い出した。

今までも色々有りましたが、DVがトドメとなってしまいました。
そのときにも頭掴んで車のガラスに叩きつけるなどありえない暴力が有りました。

そして妹の電話から実家に連絡してもう帰ってこなくていいから!と義母に電話して妹と子供2人を追い出しました。

妹が車を動かすときにも車の前に立って「ひかれる~」とかアホな事やってたようです。
7月です。夜です。隣近所も窓開けてますよね。恥ずかしいの極みだと思います。
ちなみに酒飲んでたとかじゃないです。

そんなこんなで家を出ました。

それからクールダウンしたDV夫から謝りのLINE来て、家にまで来て、謝りましたが、妹はもう無理ということで離婚へ向けて進めることに。
現在は住所変更を行い、調停を申し込み、警察にも相談し、10月の調停を待つところでした。

そんな中でDV夫から妹を逆に訴えますという書類が届きました。

その内容とは!!!!

DV夫が子供に会わせない妹を逆に訴えた

そうです。

子供に会わせない、父親なんだから会う権利があるのに一方的に拒否られてると訴えてきたのです。
そりゃー浮気ではなくDV(暴力)ですからね。

子供が殴られたらたまったもんじゃないので、拒否するに決まってます。

でもDV夫は会わせろと言ってきます。自分で帰ってくるなと追い出して、子供に会いたいはどうなの?と思います。。。

父親の権利はわかる。でもケジメをつけろと言いたい

DV夫はほんと自分勝手です。

自分が一番偉い、自分が正しい、自分の言うとおりにしてれば間違いないというタイプです。
そして思い通りにいかないと、怒鳴る、投げる、壊す、殴るをおこないます。

本やニュースで見たり聞いたりはしてましたが、実際にそういう人っているんだなぁと思います。

さて、DV夫とはいえ父親です。
確かに会う権利はあるのかなと思います。

が!!!!

今回の一件に関してなんのケジメもつけずに一方的に自分の要求を押し付けてくるのはどうなのでしょうか

まず謝罪は当たり前の事。
その後です。DVやって追い出したことに対するケジメはどうつけるのでしょうか。

  • 父親として
  • 旦那として
  • 男として
  • 大人として・社会人として

これが何もなされないまま、一方的に子供に会いたい → 拒否 → 訴えるという事が自分には信じられません。

10月に調停が始まりますが、荒れそうな予感はしてます

あと2週間ちょっとで調停が始まります。

自分の私見としてはDV夫が制限付きででも子供に会いたいなら

離婚は飲む、慰謝料や養育費は調停員の要望を飲む

などスムーズに進めることにより、初めてDV夫の要望も検討に値するんじゃないかなと思います。
ですが、いざ調停の場になってもあーだこーだゴネるならもう子供には会えないんじゃないかなと言う気がします。

DV夫としては子供には会いたいようなので、折れることが出来るか、自分の自己中を貫き通して破滅に向かうか。
離婚という現実は変えられないと思うので、あとはどこまで自分の要望を通すために誠意ある対応が出来るかですね。

また調停が始まったら記事を書いていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください