自分にあう良質な中古ドメインの見つけ方!高いドメインが良いとは限らない!

中古ドメインを使ったサイト運営

何度か書いていますが、このサイトも中古ドメインを使って運用しています。

購入方法はこちらの過去記事を参考にしてください。

ブログやWebサイトのアクセスアップに中古ドメインを使う!購入編

今回は自分にあう中古ドメインの見つけ方を前回とは別な視点で書いてみよう思います。

高い中古ドメインが自分に合うとは限らない

販売業者で売っている高級なドメイン。
物によっては10万円を超えるドメインも販売されています。

しかし!

みやび
そのドメインが必ずしも良いとは限らないんだよ
みな@37
え、なんで!!!???
みやび
それは、ドメインの価格は販売業者が自由に決めれるから
みな@37
???

よく考えてください。商品を転売しようと思った時、1000円で手に入れることができたら2000円で販売しても1000円の利益が残りますよね。

でも同じパワーのドメインを仕入れるのに、運悪く10000円かかってしまった場合は販売価格も10000円以上にしないと利益ありません。

さらに、この中古ドメインはパワーが低いけど名前が良いから高く売れそうだねとかの理由で値段を上げることもできます。

商品の値段は当然販売店が決めれますので、SEOの効果が期待できる=高級なドメインという方式は必ずしも成り立たないと覚えておきましょう。

自分にあう中古ドメインの見つけ方案

こちらのページにも書いていますが、中古ドメインは業者で探すか自分で探すかの方法があります。

ブログやWebサイトのアクセスアップに中古ドメインを使う!購入編

そこで購入ルートははどちらでも構いませんが、中古ドメインを5本~10本くらいまとめて購入するという方法です。
お金がある人なら高いドメイン5本でも良いと思いますが、価格的にはそれほど高くないドメインでも良いと思います。

そして購入した5つのドメインで全く同じキーワードのペラサイトを作ります。

みやび
コピーコンテンツにならないようには気をつけてくださいね

キーワードは同じですがテキストはパクらず作り込みましょう。

サイトを公開したらGRC等を使い順位がついたドメインをメインサイトとして改造して運営するという方法です。
中古ドメイン販売屋さんやアクセス中古ドメインのようなサイトで購入した高額ドメインが必ずしも上位に行く保証はありません。

それなら安いドメインを複数仕入れて、同じキーワードで運用して順位がついたドメインを育てようという方法です。

みな@37
え?それじゃ他の4本のドメインどうするの?
みやび
それはサテライトサイトとして運用するという方法がありますね

サテライトサイトからメインサイトへと被リンクを送ることによりメインサイトの力を更に強くするのです。
やりすぎないようには気をつけてくださいね。

そのようにサイトを育てる方も少なからずいるかと思います。

コストを抑えるために中古ドメインは自分で探してみよう

上記に記載した方法は、正直コストが掛かります。

ドメインが複数必要になりますので。
そのため、業者から購入すると結構な費用がかかってしまいますので、可能でしたら自分でドメインを取得するほうが安くすみます。

 


万が一、、、ペナルティを受けてしまっているドメインでもちゃんと解除することができますので、それも勉強だと割り切ってやってみるのもよいでしょう。

中古ドメインはNGと思う人もいると思いますが、ちゃんと使い込んであげれば早い段階でSEOの効果を感じることが出来る良質な手段です。

絶対にオススメとは言いませんが、これからサイト運営を考えている方は候補の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください