面接で意味不明な「何その質問?」という質問をまとめてみる

面接で意味不明な「何その質問?」という質問をまとめてみる

就職活動や転職活動をすると必ず通る道が面接です。
ですが、面接を行う人の中には「え?何この質問」というようなおかしな質問をしてくる人が居ます。

なぜ、そのようない質問をしてくるのか。
また、自分も経験した具体的な質問と回答例も書いてみようと思います。

なぜ意味不明な質問をしてくるのか?

意味合いとしては大きくわけて3つの理由があると思います。

順番に整理してみましょう。

1.とっさの対応力をチェックしている

面接のマニュアルに載ってないような質問をいきなりすることにより、その人のとっさの切り返しの力を見てるという可能性があります。

社会人になり、多くの知らない人と接することが増えればとっさの判断や切り返しが必要なこともあるでしょう。
それが可能かどうかチェックしているという意図があるのではないでしょうか。

そのような対応で最もNGなのは沈黙することです。
正しくても間違っててもなにか話をしないと会話がそこで止まってしまいます。

どのように切り替えしてくるのか見てるのかもしれませんね。

2.焦らせようとしている

これはちょっと意地悪なパターンですが、わざと困るような質問をしてリズムを崩そうとする。

1と繋がる部分がありますが、とっさの対応をさせることによりペースを乱そうと考える人も中にはいるでしょう。
主に新卒の面接とかでやりそうな手段ですが、マニュアルだけで対策した人はこのようなパターンで一気に崩れるかもしれませんね。

3.ただのバカ

新卒・中途に関わらずこれが一番たちが悪いかもしれません。

自分が面接できると勘違いしてる、ただのバカにあたってしまった場合。
根本的に頭がおかしい人なので、真意が全くわかりません。

そんな人が面接をやっている事自体、その会社がオカシイんじゃないかと思いますので、結果以前にこっちから辞退を考えたほうが良いでしょう。

実際に面接で受けた意味不明な質問例

ここでは実際に経験した意味不明な質問をいくつか回答例もかねて、まとめてみようと思います。

1.給料いくらほしい?

この質問も正直意味がわかりません。

みやび
100万って言ったら100万くれるんですかって思います。

ですがこの質問は良い意味での確認でも言われることが多い質問ですので、当たり障りのない答え方をしましょう。

  • 御社の規定におまかせします
  • 前職では○○くらい貰っていました。可能であればそのくらいは頂けると嬉しいです

自分はその質問をされないように、現在の手取り収入を必ず履歴書(職務経歴書)に書いています
そうすればいくら欲しいとは逆に向こうが聞きにくくなるからです。

みやび
当たり前ですが、今と同額かそれ以上は欲しいに決まってますからね

現在の給料を書いておくと、給料はこのくらいになると思うけどって逆に向こうが言ってくれます。

言いにくいことを逆に言わせるようにするのも作戦です。

2.ロボットが誕生したら人間の仕事はどうなると思いますか?

情報系の会社で言われました。

みやび
そんな事聞いてどうすんの?と思いましたし、未来のことなので正しいことは誰にもわかりません。

そう、誰もわからないのです。だからこそ想像力を膨らませて「この人面白いね」と逆に思わせるチャンスでもあります。

みやび
逆に笑いを取れるような答えを言えると良いですね。
  • いつかドラえもんのようなロボットが登場すると思います。ですが、そのドラえもんを作るのは人間です。仕事のジャンルは変わるかもしれませんがドラえもんのようなロボットが活躍する時代も来ると思います。
  • 一部の科学者の暴走により、ターミネーターのような世界になり戦争が仕事になる世界が来るかもしれません。

3.あなたを動物に例えるとなんですか?

これも面接として合否の判断には全く関係ないですよね。

でも、とっさの判断力を見るという意味では良い質問かもしれません。
マニュアル本ばかり勉強してたらとっさには出てこない質問ですよね。

みやび
上と同じく真面目に正しい答えを探そうとするとドツボにはまります。いかに楽しく答えるかがポイントです。
  • 動物占いでコアラだったので、コアラかもしれません。人と話すが好きなので人懐っこい犬とかもそうかもしれません。

4.あなたは何のためにここで働きたいですか?

これはいやらしい質問ですよね。

自分は興味のある業界しか面接は受けていないので以下のように話しました。

  • 2つあります。1つはこの業界でずっと生きていきたいと思ったからです。もう1つは生活とお金のためです。夢だけでも生活できませんし、生活だけ出来て、やりたくない仕事だと毎日がつまらない。なのでこの業界で生活しながら働くためです

と、会社に対する熱い気持ちもついでにぶつけてやりました。

まとめ|意味のわからない質問への対処法や考え方

いかがでしたでしょうか?

考え方によってはその人の人間性を見ることも出来ますが、あまり意味のない質問と真面目に考えれば意味のない質問です。

ですが、馬鹿な面接官じゃない限り必ずなにか意図があると思っておいたほうが良いでしょう。
仕事に直接関係ない会話ほどその人の本来持っている本当のコミュ力が試されるものです。

なんであれ覚えておいてほしいのは【諦めて(開き直って)答える】ことです。
最初にも書きましたが、面接は会話のキャッチボールです。

自分がボールを持ったままだと相手は発言できません。

仕事でも面接でも沈黙が最もNGだということは覚えておきましょう。
とっさの質問にいつでも答えれるように、

  • 漫画でもいいので、いろいろな本やテレビを読む(見る)
  • いろいろな人と会話をする。
  • 多くのものに興味を持ち、アンテナを広くする

これが良い特訓になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください