【解決】マウスの戻るボタンが2回反応する|EX-G MacOSにて

自分はELECOMのEX-Gシリーズのマウスが好きで愛用しています。
ところが、MacOSを最新のカタリナに変えてから戻るボタンと進むボタンがなぜか2回反応するようになりました。

つまり、戻るボタンを1回押すと2ページ戻ってしまうのです。

コレは不便!!!!!!!
最新のドライバを当ててもダメ。

その症状の改善方法を記載しようと思います。
Logicoolや他社マウスでも使える方法だと思います。(多分)

戻るボタンと進むボタンが2回反応する現象とは?

読んで字の如しなのですが、どのような現象だったのか書いてみます。

通常、マウスの設定画面を開くとデフォルトでは以下のような画面になっていると思います。

ELECOM マウスアシスタント

この状態で、本来は1ページ戻って1ページ進むはずなのです。

しかし、あいにくそのようにはならず自分の現象は

  • マウスアシスタントをインストールすると、全て2ページずつ移動する
  • マウスアシスタントをアンインストールするとChromeだけ1ページずつ移動するがFinderやFirefoxなどは動かない

 

みやび
つまりサイドボタンが全く役に立ってないということです。

そして、一時しのぎとして戻るボタンに【BackSpace】を入れました。
この方法だと、確かに1ページ戻ることが出来ます。

ですが、進むが直りません。
あと、BackSpaceなので文字の入力中などに誤って押してしまうと当然文字が消えます・・・・。

みやび
微妙でしたw

そしてついに解決策を発見!!!!!!!

マウスアシスタントのキーの挙動を選ぶメニューの中に【任意キー】という項目が合ったのです!

つまり好きなキーを当てることが出来るのです!!

それを使えば1発で直りました。(直ったわけではないですが、目的の挙動に出来た

Logicool、BUFFALO、Microsoftのマウスでもおそらく使える設定方法

この方法は、カスタムキーの設定が可能なマウスだったらどのマウスでも使えるのではないかと思います。


他社のメーカーでLogicoolのマウスを使って同様の現象が起こっているという記事を見たことがあります。
そのマウスでもカスタムキーの設定が出来るのであれば通用する技ではないかと思います。

それではその方法を公開!!!!

  • 進むキー : Command + ]
  • 戻るキー : Command + [

これを設定するだけです。

みやび
実際にキーボードで試してみてください。
Alt + ← を押すと1ページ戻りますよね。
みやび
その機能をマウスにカスタム設定するのです。そうすれば1発で改善~~~~~

会社のWindowsで使っているマウスもEX-Gにしているのですが、Winでは全く問題ありません。
Macとの相性なのかドライバのバグなのかわかりませんが、この方法で治すことが出来ました。

他社のマウスをMacで使用していて同じく2回反応してしまう問題に遭遇している人はぜひ試してみてほしいです。

ELECOMのEX-Gは手にフィットして疲れにくく、とってもおすすめのマウスです。

興味のある方はぜひWinでもMacでも使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください