中古ドメインとは?SEOの効果を引き出す中古ドメインの選び方

中古ドメインとは?SEOの効果を引き出す中古ドメインの選び方

このブログでも何度か中古ドメインの記事を書いています。
そもそも、このブログ自体が中古ドメインです。

今までは新規ドメインで運営していたのでうすが中古ドメインに載せ替えを行いました。

WordPressのドメインを新しい中古ドメインに載せ替えました

今一度中古ドメイン(オールドドメイン)とはなんですか?
どんなメリットやデメリットがあるのかまとめてみようと思います。

中古ドメイン(オールドドメイン)とは何?

中古ドメイン(オールドドメイン)とは、過去に誰かが一度でも使用したことのあるドメインです。

車でも過去に誰かが一度でも乗ったらそれは中古車ですよね。
たとえ3日しか乗ってなくても10年乗っても中古車は中古車です。

ドメインも同じ考えです。
通常1年毎にドメインは更新することが多いと思います。

しかし、何らかの理由で更新しないで破棄されたドメインが中古ドメイン(オールドドメイン)です。

破棄される理由としても様々な理由が考えられます

  • サイト運営をしなくなった(サイトを閉鎖した)
  • 検索エンジンからペナルティを受けてどうしようもなくなった
  • 会社がなくなってしまった保有のドメインが不要になった

などが考えられます。

そして、いずれにしても運用していた頃のサイトの評価をそのまま引き継いで新しいサイトを運用することが出来ます。

価格も取得方法によりますが、自分で取得する場合は新規ドメインと同じ価格です。
販売店やオークションで購入する場合は数千円から数百万円するドメインもあります。

破棄理由の1つに書きましたが、ペナルティドメインを購入した場合ペナルティを引き継いで運用することになるのでメリットがありません。

中古ドメインの正しい知識とメリット・デメリットを理解して購入しましょう。

中古ドメインのメリット

中古ドメイン(オールドドメイン)の最大のメリットはこの2点です。

  • 過去の運用歴(ドメインパワー)を受け継いでサイト運営が可能
  • 新規ドメインは被リンクも当然ゼロですが、被リンクを抱えてスタートできる

この2点です。

みやび
ドメインのパワーと被リンクを受け継いでサイトを運営できるのはすごくメリットがあります。

ロールプレイングゲームに例えると、Lv1で初期装備でゲームを始めるのではなく、予めLv20でそれなりの装備を身に着けてゲームをスタートできるようなイメージです。

みやび
(まぁ、実際のゲームでソレをやるのはチートと呼ばれる違法行為ですけどね。例えですよ♪)

また新規ドメインには「エイジングフィルタ」と呼ばれるフィルタが掛かっていると言われています。

みやび
エイジングフィルタとは、新規ドメインの場合数ヶ月(半年前後)は順位がつきにくい現象のことを言います。

中古ドメインは過去の運用歴の延長なので、サイトにもすぐインデックされ、狙うキーワードによってはすぐに上位表示される可能性も十分あります。

中古ドメインのデメリット

メリットしかなければ全員中古ドメイン使いますよね。

中古ドメインにはもちろんデメリットもあります。それを理解しておくことが正しい運用のためには大事です。

  • ペナルティ(Googleのガイドライン違反)をしていたサイトの可能性がある
  • 名前を変えること(選ぶこと)が出来ない
  • 被リンクが最初からついている分、ペナルティを受けやすい可能性がある

というデメリットがあります。
中古ドメイン(オールドドメイン)を購入して最も失敗だと感じる事が、Googleからの手動ペナルティがついている場合です

買った瞬間ペナルティだったら、まずは解除することから初めないといけませんのでサイト運営どころじゃありません。
販売店で購入する場合は返金保証などありますが、自分で買った場合は自力でなんとかするしかありません。

みやび
ペナルティを受けているドメインは種類にもよりますが、Googleにもインデックスされず順位もつかずサイトとしては始まる前に終了という悲惨な状態になります。
みな@37
これは嫌ね・・・・
みやび
でも中古ドメインを買う場合は十分気をつけないいけない大事なポイントなんだよ

中古ドメインを選ぶためには、失敗しない選び方が非常に大切なのです。

中古ドメイン(オールドドメイン)の選び方

中古ドメインを選ぶためのポイントをまとめていきます。

まずは、以下のようなポイントが挙げられます。

  • ドメインパワー(もちろん高いほうが良い)
  • 運用歴
  • 被リンク数、被リンクの質(両者のバランスが良いドメインが良い)
  • 欲しいドメインの名前が良いとラッキー(名前は選べないため)

ドメインパワー(もちろん高いほうが良い)

ドメインパワーは低いよりはもちろん高いほうが良いに決まってます。

それを知るためのツールとしてAhrefsというツールを使うと調べることが出来ます。

試しに、このサイトのURL(トップページ)を入力しています。

Ahrefsでドメインパワーを調査

するとDRという箇所に数値が出てきます。このDRがドメインパワーです。
100が最高なので、本当は50近くは最低でもほしいですよね。

でも20以上のドメインパワーにするのも新規ドメインでは大変なので最初から20以上あるのも嬉しいです。

運用歴

これは別名 ドメインエイジ(ドメイン年齢) などと呼ばれたりもします。
ドメインが始めて取得されてから何年経っているかを知る方法です。

ここで間違えないようにしてほしいのが、運用歴が長いほど良いドメインと決めつけることです。
ワンオーナーならまだしも、複数のオーナーがドメインを使うことによりあるオーナーのときにペナルティを受けて解除している可能性もあります

みやび
もしそのようなことがあったとしても、過去のペナルティ有無を知るすべが無いのです。

なので、10年前後のドメインが良いのではないかと思います(長過ぎる運用歴が駄目というわけではない)。

被リンク数、被リンクの質(両者のバランスが良いドメインが良い)

中古ドメインの被リンク数は多いほうが良いと思います。

なぜなら被リンクを受けるというのはそれほど簡単なことではないため、最初から多くの被リンクを持っているのは良いドメインである可能性がある。
特に、教育機関や政府機関など特定被リンクを持っているようなドメインの場合、さらに良いドメインである可能性がある。

被リンクについてはMajesticのツールを使うとわかりやすい。

独自指標でTF(リンクの質)、CF(リンクの量)を見ることが出来る。
理想は両方の数値がバランス良く高いことです。

Majesticでリンクのバランスを調べる

特にTFの数値が高いほど良質な被リンクがついている可能性があります。
逆にTFが非常に低くて、CFの数値がとても高い場合は怪しい(低品質な)被リンクがついていることが考えられるため購入しないほうが良いと思います。

欲しいドメインの名前が良いとラッキー(名前は選べないため

中古ドメインのデメリットの1つとしては名前が選べません

中古車で色が選べないのと一緒です。
例えば音楽系のサイトを作りたい時に、musicという名前の入った良い中古ドメインが見つかればすごくラッキーです。

その他には意味のない文字列の羅列のドメインもあまりおすすめしません
理想はジャンルも揃っているドメインですが、少なくてもなにか意味のあるドメイン名であまり名前の長すぎないドメインが良いと思います。

中古ドメインをメインサイトに使うのはアリ?ナシ?

結論から言いますとどちらも正解だと思います。

みやび
メリットに書いたように中古ドメインは、インデックスの速度や検索順位の付きやすさというメリットがあるのでメインサイトとして使用した場合十分の力を発揮してくれる可能性があります。

個人のサイトやブログには良いと思いますが、企業サイトにはおすすめしません。

みな@37
そうなの?

それはデメリットにも書いた名前です。
中古ドメインは名前を決めることが出来ませんので、企業サイトとしては企業名がドメイン名のほうが信頼という意味では良いからです。

みやび
企業サイトなのに、意味のないドメイン名だと見る人によっては??となると思うんだよね
みな@37
なるほど

その場合は中古ドメインをサテライトサイトとして使い、新規ドメインに被リンクを送ってあげるのが良いと思います。
サテライトサイトとして運用する場合は、中古ドメインのトップページからリンクを送るようにしましょう。

ドメインの最もパワーが強いページは、よほど特別な作りをしない限りはトップページだからです。
サテライトサイトを使う場合は、1つのサイトから被リンクを送りすぎると自作自演とみなされペナルティを受ける可能性があるからです。

中古ドメイン(オールドドメイン)についてのまとめ

あらためて中古ドメインについて書いてみましたが、いかがでしょうか。

中古ドメインは効果がないという人もいますが、個人的にはそんな事ないと思います。
実際に各種ツールで見ればドメインパワーも被リンク数も活用した運営が出来ますので、間違った運営をしない限りはまだまだ使うことが出来ると思っています。

最後に中古ドメインがどれだけ良いからと言ってドメインだけに頼ってはいけません。
ユーザーに響くコンテンツを作らないと新規ドメインだろうが中古ドメインだろうが誰も見に来ないということです。

ペーパードライバーの乗るベンツと、プロドライバーののる軽自動車でレースをするとどっちが勝つか・・ということです。
宝の持ち腐れにならないように、中古ドメインは手段の1つとして活用しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください