中古ドメインの選び方|過去の運用歴は関係あるの?

中古ドメインを買うときには運用歴をチェックしよう

中古ドメインを探して、過去の運用歴を調べてみると自分の作りたいサイトとは全く関係ない運用歴を持っているドメインもたくさんあります。

そんなときに思うのが

  • 過去の運用歴は揃えたほうが良いのか?
  • 過去の運用歴はSEOに影響するのか?

という部分だと思いますので、その点について書いてみようと思います。

過去の運用歴はあまり気にしなくても良い

中古ドメインは過去に運用歴のあるドメインです。

そのため調べてみると海外の運用歴が多いです。
英語のサイトもあれば、どこの国かわかんないサイトの言語の運用もあります。

結論から言いますと、過去の運用歴はあまり気にしなくても良いんじゃないかなと思います。
古い運用歴を気にするよりもこれからの運用を気にしましょう。

中古ドメインを買うときに気にしたほうが良い事

ですが、古い運用歴は全く気にしなくてよいのかというとそういうわけではありません

みやび
最低限のことはチェックしましょう!
みな@37
例えばどんな事?

 


調べていくと明らかにコピー商品の販売を行なっていたECサイトや違法サイト、アダルトサイトなども出てくることがあります。
そのようなサイトはGoogleから手動ペナルティを受けている可能性があります。

手動ペナルティはGoogleに申請して解除することが出来ますが、中古ドメインを買うときに1つ気をつけたいのが、【過去の手動ペナルティの経歴はわからない】ということです。

手に入れた中古ドメインが今現在に手動ペナルティを受けているかどうかはSearch Consoleを見ればすぐに分かります。
ですが、過去に手動ペナルティを受けて解除したかどうかはわかりません。

 

みやび
知らずに買ったドメインが、過去のペナルティを受けていたけど解除しているドメインと言う可能性もあるのです。

アダルトサイトの運用歴があるから手動ペナルティを受けたとも限りません。
適切に運用していれば特にペナルティを受けることはないと思います。(絶対とは言いません)


手動ペナルティには、低品質なコンテンツというペナルティもありますので、低品質ページ量産ペナルティの可能性もあるからです。
むしろ、日本語で作られたあきらかに低品質なサテライトサイトのほうがペナルティを受けているかもしれません。

自分は日本語のサテライト運用歴が長いドメインは微妙かなと思うので省きます。

サテライトサイトを作って被リンク販売などを行う会社はペナルティを受けるとそのドメインをどんどん捨てますので、それを買ってしまうと・・・ということがあります。

ペナルティについては確認するすべはありませんが、過去の運用歴はある程度確認できます。

 

みやび
でも、被リンク減っちゃうんじゃないの?と思う人もいると思います。
みな@37
海外から日本語運用に変わったらたしかに被リンク減っちゃいそう・・・

 

オーナーが変わるわけですから、お客さん(被リンク)が減るのはある意味当たり前です。
でも、減ることばかり考えないでください。

オーナーが変わることにより減る被リンクもあれば新しく増える被リンクもあるのです。

 

みな@37
なるほど。日本語運営に変わったら、新しい仲間からの被リンクを増やせるような良いサイトを作ればいいのね
みやび
そういうこと

まとめ|良い中古ドメインに出会うためには過去の運用歴は確認しよう

過去の運用歴が一致しないとSEOの効果が薄れるのか?という見方ではなく、過去に怪しいサイト運用歴がないかという目で見ましょう。

怪しいサイト、日本語サテライトを作り続けてきてある日突然ドメインを破棄しているなど怪しいものを省けばよいのです。

過去の運用歴はあまり考えず、これからのことを考えましょう

  • アダルトサイト運営の履歴を持つ(アダルトサイト作るなら構わないと思いますが)
  • コピー商品を売っていたと思われるECサイトの運用歴を持っているサイト
  • オーナーが何回も変わっているサイト

このあたりは自分もちょっと気をつけるようにしています。
オーナーがコロコロ変わっているドメインはどんな運用をしてきたのかが、とてもわかりにくいのであまり買わないようにしています。

コピー商品販売サイトはNIKEやnew balanceなどのシューズ系に多いですね。
通常ではありえないくらい値引き販売しているような運用履歴があるドメインは外したほうが良いかもしれませんね。

そうではなく、普通に販売を行なっているECサイトでしたらむしろ被リンクがたくさんついている可能性があるので、良質なドメインである可能性があります。

中古ドメインは適当に選ぶのではなく、見極める目をもってしっかりチェックしましょう。

次回は中古ドメインのドメインパワーを知る方法を書いてみようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください