買い物のため札幌駅のショッピングモールへでかけてきました

札幌の街中へ買い物に繰り出してきました

もう少しで奥さんの誕生日ということで、いっつも家にいても退屈だよねということで街へ繰り出してきました。
もちろんコロナのことも考えて無駄にダラダラ滞在はしないで用事すませたらパッと帰りました。

札幌の街中の様子というか感想を書いてみようと思います。

コロナに対する予防はきちんとできている

皆さんマスクをきちんと身につけていました。(もちろんすべての人じゃない)
お店の方もマスクを身に着けたり、換気できる窓は開けたり、今では地下鉄や電車も窓を開けています。

密封空間を極力作らないように心がけているのを感じました。

お店のドアも寒くない程度に軽く開けていたり、とにかく空気の流れを作ることを意識してるなぁというのを感じました。
飲食店にはアルコール消毒も置いてあったりとご飯も安心。

みやび
飲食店に消毒液がちゃんと置いているのは嬉しいですね

そもそも体調不良の人は、よほどのバカじゃない限りショッピングモールへ外出しない思います。
きちんと保健センターへ連絡したり、それ相応の対応をされてるのではと思います。

1人1人の気遣いが感染者数の日々の人数を少なく抑えることが出来ているのではと思います。

人も思ったよりはたくさんいて、いつもの札幌という感じがしました。
やっぱり賑わってるほうが買い物も楽しいですよね。

お店も換気がちゃんとされているの、気持ち的には少し安心して買い物が出来ました。
誕生日プレゼント買って軽くご飯を食べて早々と退散。

午前中に買い物を済ませ、午後からは子どもたちが退屈しないように自転車出してあげてお散歩。

みやび
外の空気は気持ちが良いです。家にばっかりいても身体が鈍っちゃいますからね

3月の連休時の自粛はとても効果があったのではないかと思います

3月の3連休。楽しい3連休でしたが、鈴木知事は自粛要請を出しました。

それが今になってすごく効果が出てきたのではないかと思います。
実際、北海道ではコロナに感染する方がそれほど増えていません。

密封空間に行かないのはもちろんですが、感染者数を減らすことももちろん大切ですよね。
本当に感染者数ゼロなら100人集まってもゼロだと思いますし。

大変言い方悪くて申し訳ないのですが、対策が遅かったというのと若い方がコロナを甘く見てたんじゃないかなという辺りで関東地方は感染が広がってしまったのかなと感じてしまいます。
花見をやったり、おそらく花見の後もカラオケで騒いだりとかも合ったと思います。

みやび
気持ちはすごくわかりますけどね。自分だって天気がよかったら外で騒ぎたいですもんね。春ですしね。

テレビを見てても自分たちには関係ない的なコメントを言っている人たちもいるようです。
危機感の違いが合ったのかなと思います。

広がってからの対策だと感染スピードから考えると遅いと毎日テレビを見ながら感じています。
広がりそうなタイミングで対策をするのが大切なんだなと思いました。

専門家ではないので、偉そうなことは言えませんがこのまま感染者数が増えることなく子供の新学期が無事にスタートすることを祈ります。
そして1日も早い終息になることを祈ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください