サーチコンソールで「クロール済み – インデックス未登録」の対処方法

Google Search Consoleで「カバレッジ」→「除外」と進むと「クロール済み – インデックス未登録」という項目があります。
ある日を境にこの数値が一気に増えてしまったので、対処方法についてまとめてみようと思います。

Googleからインデクスする価値がないと判断された!!

「クロール済み – インデックス未登録」というは、一言で言ってしまうとGoogleから検索エンジンにインデックスる価値はないですねと判断されたということです。

つまりエラーでもなくペナルティでもありません。
なので警告も出ません
しかし、インデックスされないのです。

結果としてはGoogleの検索エンジンに表示されないわけですからそのページは存在していないのと同じことです。

自分のサイトを例にしてみると、ある日から急に「クロール済み – インデックス未登録」のページが増え、今では記事の大半が「クロール済み – インデックス未登録」になりました。

サイトにインデックスされなくなった

現在のブログは中古ドメインを使用しています。
昔使用していた新規ドメインから、ドメインパワーの有る中古ドメインに載せ替えを行っています。

良い意味で考えればGoogleが見てくれるようになったので、悪い(低品質な)記事が目立つようになったとも考えられます。
まさか記事の大半がいきなり「クロール済み – インデックス未登録」になるとは思いませんでした。

これにはびっくりです。

さらに「クロール済み – インデックス未登録」が急に大量発生した場合は、そのサイトに対する評価が下がってしまう可能性があります。
記事の質が低いのではなく、サイトの品質が悪いと扱われれる可能性がありますので、すぐに対応を検討する必要があります。

記事だけの問題なら良いのですが、低品質な記事を扱うサイトに対しても評価が下がるようになってしまうと、せっかくの中古ドメインの良質なパワーを最大限に活かすことができなくなります。

サイトの評価が下がると新規の記事もインデックスされない可能性がある!

「クロール済み – インデックス未登録」を放置したままにしておくと、これから新しく記事を投稿した場合、その記事も「クロール済み – インデックス未登録」扱いにされてしまう可能性があります。
今の検索エンジンはバカではありませんので、サイトに訪問してくれるユーザーにとって有意義なサイトであれば有るほど評価が上がります。

つまり逆の言い方をすると、毎日更新することだけを考え同じパターンで投稿を続けるとGoogleからユーザーにとって有意義な情報ではないと評価され、ある日突然一気に「クロール済み – インデックス未登録」の評価を受ける場合があります。

「クロール済み – インデックス未登録」は最初に書いたように、ページの価値が低いコンテンツです。
そのためGoogleから検索エンジンに乗せるに値しないページ(ユーザーに有意義な情報がないページ)と扱われているページです。

または、同じサイト内に似たようなページが有る場合や、別のサイトですでに似たようなページで、より価値のあるページがある場合などが考えられます。

解決策|記事をリライトする

まずできる解決策としては、「クロール済み – インデックス未登録」を受けてしまったページのリライトです。
ユーザーにとって有意義なページになるように記事をリライトするのです。

ただ書くだけではなく、見に来てくれるユーザーにとって本当に有意義なページになるように記事を書きます。
ながければよいというものでもないと思いますが、ただ書くだけではなく来る人のことを考えた記事を書きます。

解決策|思い切って削除する

「クロール済み – インデックス未登録」の記事がたくさん集まるとドメイン事態が低品質と扱われる可能性があります
そのため、思い切って古い記事を削除するという方法も有るのではないでしょうか。

ちなみに自分はリライトを行った記事と削除した記事を半々くらいにしました。
数が100記事超えているので、古い記事のリライトを頑張るくらいなら新しく良質な記事を沢山書こうと考えたからです。

「クロール済み – インデックス未登録」に登録された記事は、エクスポートのボタンからCSV等で抽出することが出来ます。
抽出が完了したら、エクセルで開いてどのURLが低評価の記事になっているのかチェックします。

CSVエクスポート

そしてそれらの記事をリライトするのか、削除するのかを決めます。

削除を行う場合は、プラグインを使って記事URLを入力するとまとめて削除することもできるので便利です。

記事一括削除プラグイン Bulk Delete

プラグインの新規追加から「Bulk Delete」と入力しましょう。
すると以下のプラグインが出てきますので、追加します。

Bulk Delete

そして、先程Search ConsoleからエクスポートしたURLを貼り付けて一気に削除します。(削除はゴミ箱に入るので戻すことも可能)
自分は未練を残さないように思い切ってゴミ箱も空っぽにしました。

Bulk Deleteで記事を一括削除

これで「クロール済み – インデックス未登録」になっている記事の削除が完了です。
あとは数日様子を見てこの数値が減ってくれていることを祈るだけです。

まとめ|ブログに書く記事はユーザーに有意義な記事を書こう

今の検索エンジンは数より質です。
毎日書くことばかりを考えずに、質の良いユーザーにとって本当に役立つ記事を投稿することを意識して書いていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください