シルバー製品の黒ずみや汚れを【簡単】に落とす方法

重曹とアルミ箔を使えばシルバーアクセが見違える輝きに!!!

先日、家の掃除を行い久しぶりに奥さんに付き合ってた頃買ってあげたティファニーの箱を開けてみました。
すると見事に真っ黒・・・。

汚れと黒ずみやくすみがひどかったです。写真撮影を忘れたのがうっかりでした・・・・

そこでとっても簡単にできるシルバーの汚れ・くすみ落としをやってみましたよ。

シルバーの汚れは重曹で簡単に落とせる

まず、用意するものが以下です。

  • 汚れを落としたいシルバー製品
  • シルバー製品を入れるための器
  • アルミ箔
  • 重曹
  • ピカール(なくてもよいが、あればなおよし)

です。

みやび
アクセサリーだと下のように10年以上前の製品がピカピカになりますよ
ティファニーのシルバーアクセ

アルミニウムで器を作る

シルバー製品を入れるために用意した容器にアルミ箔を敷きます。
アルミ箔で器をかたどる感じで全体を包みます。

アルミを入れた容器にシルバーと重曹を入れます

容器の大きさによりますが、重曹は小さじ一杯程度で良いのかなと思います。
シルバーアクセと一緒のそのまま入れちゃいます。

みやび
自分は子供からおもちゃの茶碗を1つ借りてアルミで包みました

お湯を入れます

ここでポイントなのが水ではなくお湯です。
自分は沸騰するまで熱したお湯を入れています。

すると・・・!!!!

肉が焼けるようなジュ~~~~~という音がしてシルバーの黒ずみが一気に分解されます。
アルミと重曹とお湯が化学反応を起こしているのかもしれません。

みやび
正直・・・・臭いです。

硫黄みたいなにおいします、まともに匂いを嗅いだら涙出そうになりましたw
なので、換気扇のあるお風呂とかに30分くらいおいておきます。

重曹なので害のあるものではないとは思いますが、とりあえず換気の良いところの置きます

仕上げのピカール

重曹で汚れはある程度落ちたと思います。

この時点ですでに見違えるほど光ってると思いますが、仕上げにピカールを使います。
すると雑巾は真っ黒になり、さらに信じられないくらいの光沢が出ます。

傷は消えませんが、新品と間違えるくらいの輝きを出してくれます。
早く試したくてBeforeの写真を撮影するのをうっかり忘れてしまったのですが、Afterです。

10年以上前のティファニーの925(シルバー)ボールペンが新品のような輝きになっているのがわかるでしょうか。
一切加工していません。ちょっと光で飛んでしまいましたが、映り込みとかすごくきれいになっているのが伝わると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください