白色確定申告を弥生のオンラインサービスで仕上げてみた

弥生のクラウド確定申告サービスを使ってみた

先日以下のように弥生の白色確定申告を断念したという記事を書きました。

https://eradibait.com/life/yayoi-kakuteisinnkoku/

おさらいですが、弥生の確定申告サービスはとても素晴らしいのですが、源泉徴収のデータを入力する箇所が見つけられず断念。

しかし!!!!

ちゃんとあるじゃないですか!!!!という発見で終わったという記事です。

手元に源泉徴収票を用意して改めてスタートしてみる

一旦仕切り直しです。
過去のデータももう1回振り返りならどのくらいでできるかスタート!!!

まずはかんたん取引入力で収入を入力

これは事前にスマート取引取り込み機能を使って口座連携をしておいたので、勝手に抽出されます。
一部うまく行かなかった部分を手入力でポチポチ入れるだけです。

弥生の入力画面

すると上記のようになります。
シンプルですね。増税前にiMacの27インチを購入しているので、それは固定資産としての登録です。

確定申告を進めていきます

かんたん取引入力で入力作業が終わったら次は確定申告の書類を作っていきます。

大きくステップは3つあるのですが、1~2はかんたん取引入力がちゃんとできてれば、特に何もせず進めていけばよいかと思います。

いよいよ源泉徴収票を手元に出す時が来た

Step3を進めていくと3番めに所得を入れる箇所があります。

確定申告で源泉徴収票用意する時が来た

そこで副業の収入がちゃんと入ってるからOKと思ってたんですね。
所得の選択とか見ても、不動産とかないし~的な感じでスルーしてましたw

今思えばそれが愚かでした。

しっかり読みました。

あった!!!!給与所得がありますか?の箇所!!!
わかってしまえば当たり前。ちゃんと読まなかった自分が100パー悪いwww

給与の入力欄がちゃんとあるぞ

さっそく「はい」にチェック。
次のページに行くと会社と給料を入力する箇所が。

みやび
そうそう!!これだよこれ。これがわかんなかったんだよという感じでしたw

保険の控除についてもしっかり読む

この流れで行けば源泉徴収票のデータを全部入れる箇所がかならずある!(当たり前だw)
と思い、次のページの控除もしっかり読む・・・。

社会保険、生命保険の控除。しっかりありました。(当たり前だw)

保険の控除入力する画面も当たり前ですがちゃんとあります

社会保険の種類とかなんだよと、またつまずきそうになりましたが深呼吸。
よく見ると「源泉徴収票のとおり」という項目が!!!

弥生の確定申告は便利機能満載

速攻で終わりです。
保険の控除も源泉徴収票の数値を入れて終わり。

とっても簡単でした。

あとは昨年子供の入院があり、高額医療費の控除も受けれるので、その書類が届いたら下記をチェックして入力して終わりですね。

医療費控除の項目もわかりやすくしっかりあります

https://eradibait.com/life/hospital-part3/

まとめ|弥生の確定申告は便利すぎ!!でも、ちゃんと読みながら進めていこう

結論からしてとっても便利に使わてもらいました。

次年度も弥生でやろうと思います。
項目が細かいですが、親切丁寧な説明で書いてくれているので、迷いません。

みな@37
前回は迷って断念したけどねww
みやび
・・・・・・

慣れていない方はしっかりと読むことが大切です。
どこになんの項目があるのかわかってしまえば、あとは言われたことを入れていくだけなので、とっても簡単。

という無事に確定申告できそうですというお知らせでした(数万円支払い発生しそうですがw)

分かる前は何時間悩んだかわかりませんが、ちゃんとわかってしまえば2~3時間でできます。
もちろん項目が沢山あればその分時間もかかりますが、自分はそれほど入力する項目もないので、多少調べながらでもそのくらいの時間で確定申告ができましたよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ


PR
PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください